「ゲーム」の短縮における2パターン:「Xゲ」「Xゲー」の簡易リスト

 「ネトゲ」のようにゲームのゲを伸ばさない短縮と、「乙女ゲー」のようにゲームのゲを伸ばす短縮がある気がしたので主観的に書き残しておく。

 個々のネットスラングの解説サイトはあっても、言語に対する興味に基づいてネットスラングを収集する人も少なそうなので、雑でも(自分にとって)それなりの意義はある。

 

 

「Xゲ」

ソシャゲ 卓ゲ ネトゲ ボドゲ 

「Xゲー」

鬱ゲー 運ゲー 乙女ゲー 音ゲー 格ゲー 神ゲー ギャルゲー クソゲー 死にゲー スマホゲー 泣きゲー 懐ゲー 別ゲー 無理ゲー 洋ゲー レゲー 

 

・「Xゲ」の例が集まっていないが、確定している部分が1文字で、単純に検索しづらいというのもある。少ない可能性もある。絶賛募集中。

 

・「Xゲ」は短縮された語だが、「Xゲー」はそうとは限らない。

「ソシャゲ→ソーシャルゲーム」「卓ゲ→卓上ゲーム」のように短縮前の語が復元できるのに対し、「泣きゲー→*泣きゲーム(泣けるゲーム?)」「運ゲー→*運ゲーム(運次第な/運に左右されるゲーム?)」というように、短縮前の語が復元できないものがある。もちろん、「乙女ゲー→乙女ゲーム」のように復元できるものもある。

「ゲー」が単なる短縮の1要素から、生産的に語をつくる接尾辞へと変化しているのかもしれない。

 

・どちらも可能なパターンもある

上のリストでは「ソシャゲ」を記録しているが、「ソシャゲ―」も検索では見つかる。

しかし以下の記事のように、どちらかのみが使われる、といった意識も存在する場合もあるようだ。

ボドゲーvsボドゲ - Togetterまとめ https://togetter.com/li/936557